転職の流れ

転職の流れ

 このページでは転職の流れを紹介していきます。転職サイトの転職活動の流れです。

 

 

 

転職の流れ

 転職サイトを利用した薬剤師の転職の流れは以下の画像のようになっています。

 

マイナビ薬剤師より

 

 まず、転職サイトに登録します。簡単な情報を入力するだけなので、登録には1分程度しかかかりません。煩わしい手続きなどもありません。

 

 次に求人の紹介を受けます。希望通りの求人の詳細を多く紹介してもらえます。この際、有給消化率や職場の雰囲気など一歩踏み込んだような情報も知ることができます。また、このステップと登録の間に、コンサルタントやアドバイザーによるヒアリングが入るサイトもあります。ヒアリングでは希望の業態(調剤薬局・病院・ドラッグストア・企業など)、エリア、勤務時間などのヒアリングが行われます。

 

 次に面接・見学です。多くの転職サイトでは面接前の準備やアドバイスについて丁寧に対応してもらえます。面接日程の調整などの企業のやりとりは転職サイトのアドバイザーやコンサルタントが行ってくれます。履歴書の書き方や給与交渉などもアドバイザーやコンサルタントが代行してくれます。彼らはいわば、交渉のプロでもありますので、安心して交渉を任せることができます。

 

 面接も終了し、内定・入社します。入社日の調整や退職手続なども転職サイトが代行してくれるため、忙しい人でも転職活動が行えます。入社日までサポートしてくれるサイトが多いです。

薬剤師におすすめの転職サイトランキング

薬剤師におすすめの転職サイトです。薬剤師が転職に成功するためには複数のサイトに登録することがおすすめです。目安としては3〜4サイトに登録すると良いでしょう。
 なぜ複数登録を薦めるのかというと、コンサルタントと相性が合わず転職に失敗したという方が多いため、コンサルタントとの相性を見極めるためです。
 ほかにも、サイトによって扱っている求人がことなります。そしてそれは公開求人だけではなく、登録者に紹介される非公開求人であってもです。また、サイトによって強い業種が違うこともあります。複数の転職サイトで求人を比べていくと、比較できる求人が増えますから、1つのサイトを利用したときより良い条件の求人を見つけることもできます。その結果、年収がかなりアップすることも・・・そういった点からも、複数の転職サイトに登録することは転職を成功させるために重要なのです。

転職サイト名

運営会社

求人数

薬キャリ


エムスリーキャリア

非常に多い

ヤクジョ(ヤクステ)


株式会社ジェイネクスト

非常に多い

ファルマスタッフ


株式会社

メディカルリソース

非常に多い

マイナビ薬剤師


株式会社マイナビ

非常に多い

リクナビ薬剤師

株式会社リクナビ

非常に多い


サブメニュー

サイトランキング


薬剤師の平均年収 おすすめ薬剤師転職サイトランキング 祝い金がたくさん貰えるサイト