派遣薬剤師

派遣薬剤師

 アルバイト・パート薬剤師のおすすめの働き方です。時給3000円以上、薬剤師不足の地方ならば時給4000円以上の高額求人もあります。
 派遣薬剤師というと、福利厚生などどうしたら良いのか・・・と思う人もいるかもしれません。しかし、派遣会社には福利厚生もすべてやってくれるところがあるので、そういった派遣会社を選択すれば良いのです。
 実は中小の薬局など給与があまり良くない環境で働くより、派遣薬剤師の方がはるかに稼げるのです。

 

 

 

派遣薬剤師メリット・デメリット

 ここでは、派遣薬剤師のメリット・デメリットについて説明していきます。

 

派遣薬剤師のメリット

 派遣薬剤師にはいくつかのメリットが存在します。それでは、どういったメリットがあるでしょうか?

 

月給が高い

 パートやアルバイトとして働くより時給が高いです。その結果、月給が高くなります。
 時給が高い求人や時給が高い地域で働く場合、ケースによっては正社員の薬剤師より稼げる可能性もあります。

 

パート・アルバイトより時給が高い

 パートやアルバイトより時給が高く設定されています。時給3000円以上の求人も豊富です。そのため、パート・アルバイト薬剤師より稼ぐことができます。

 

期間限定で働くなど自由度が高い

 派遣薬剤師は決まった契約期間、その調剤薬局やドラッグストア、企業などで働くことになります。そのため、その契約期間が過ぎたあと、しばらく働かずに休みを取るなど、自由な働き方をすることができます。

 

 

 

派遣薬剤師のデメリット

 派遣薬剤師にもデメリットがあります。それでは、どういったデメリットがあるでしょうか?

 

正社員ほど安定していない

 経費を削減しようとしたとき、正社員薬剤師より先に派遣薬剤師が切られることになります。
 派遣薬剤師は時給3000円から4000円が相場ですが、派遣会社への支払いもあり、実際の負担はその1.5倍以上にもなります。正社員よりコストがかかるので、先にリストラ対象になるのです。

 

仕事を覚えた頃には契約が終わってしまう

 派遣薬剤師は、契約が切れたあと、更新してまた同じ職場で働くこともできますが、必ずしも更新されるとは限りません。つまり、仕事に慣れてきたら契約が終わってしまい、また別の職場で働くことになった・・・ということがあるのです。

 

 

 

派遣薬剤師はどんな人に向いているか

派遣薬剤師に向く人

 派遣薬剤師として働く薬剤師はどんな人が多いのでしょうか?どんな人が向いているのでしょうか?

 

 派遣薬剤師を希望する人は以下のような人たちがいます。

 

・他にやりたいことがあるため、その時間を確保するためにも期間限定で働きたい
・子供がいるためセーブして働きたい
・夫の転勤が多く、正社員は無理だが、時給の高い派遣で働きたい

 

 

薬剤師におすすめの転職サイトランキング

薬剤師におすすめの転職サイトです。薬剤師が転職に成功するためには複数のサイトに登録することがおすすめです。目安としては3〜4サイトに登録すると良いでしょう。
 なぜ複数登録を薦めるのかというと、コンサルタントと相性が合わず転職に失敗したという方が多いため、コンサルタントとの相性を見極めるためです。
 ほかにも、サイトによって扱っている求人がことなります。そしてそれは公開求人だけではなく、登録者に紹介される非公開求人であってもです。また、サイトによって強い業種が違うこともあります。複数の転職サイトで求人を比べていくと、比較できる求人が増えますから、1つのサイトを利用したときより良い条件の求人を見つけることもできます。その結果、年収がかなりアップすることも・・・そういった点からも、複数の転職サイトに登録することは転職を成功させるために重要なのです。

転職サイト名

運営会社

求人数

薬キャリ


エムスリーキャリア

非常に多い

ヤクジョ(ヤクステ)


株式会社ジェイネクスト

非常に多い

ファルマスタッフ


株式会社

メディカルリソース

非常に多い

マイナビ薬剤師


株式会社マイナビ

非常に多い

リクナビ薬剤師

株式会社リクナビ

非常に多い


サブメニュー

サイトランキング


薬剤師の平均年収 おすすめ薬剤師転職サイトランキング 祝い金がたくさん貰えるサイト