常勤薬剤師(正社員)について

常勤薬剤師(正社員)

 薬剤師は大きく分けて正社員・派遣・アルバイトやパートとして働くことができます。
 薬剤師が正社員になろうとすると、比較的他の職業よりなりやすい傾向にあります。
 では、正社員の薬剤師として働くことはどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか?説明していきたいと思います。

 

 

 

常勤薬剤師(正社員)のメリット・デメリット

 ここでは、常勤薬剤師(正社員)のメリット・デメリットについて説明していきます。

 

メリット

 正社員の薬剤師として働くにはいくつかのメリットがあります。それでは、どういったメリットがあるのでしょうか?

 

安定している

 正社員として働いているので、派遣やアルバイト・パートに比べ、リストラされにくいです。

 

パート・アルバイトより稼げる

 時給に換算するとかなりの報酬になり、パート・アルバイトとして薬剤師をするより稼げます。管理職になれば、給与も上がり、1時間当たりの報酬も上がります。

 

キャリアアップ

 正社員として勤めて経験を積み、管理薬剤師になって経験を積む・・・といったキャリアアップのためには、ずっとその企業や病院に勤めることになる正社員である方が良いです。

 

福利厚生

 住宅手当や地方手当、賞与がもらえます。そのため、安定して給与を得ることができます。

 

 

 

常勤薬剤師(正社員)のデメリット

 正社員の薬剤師として働くにはいくつかのデメリットがあります。それでは、どのようなデメリットがあるのでしょうか?

 

時間に自由がきかない

 正社員には有給がありますが、どうしても取りにくい時期などあるため、時間に自由が効かない面があります。

 

ケースによっては派遣より稼げない

 派遣薬剤師は地域によっては時給4000円以上の報酬を得ていることもあります。そうなると、派遣薬剤師の方が稼げるケースもあります。

 

転勤や異動がある

 正社員だと転勤や異動がある可能性があります。最近では、家族がいると転勤や異動を考慮してくれる企業もあるようですが、転勤や異動が必須な企業もまだまだあるようです。

薬剤師におすすめの転職サイトランキング

薬剤師におすすめの転職サイトです。薬剤師が転職に成功するためには複数のサイトに登録することがおすすめです。目安としては3〜4サイトに登録すると良いでしょう。
 なぜ複数登録を薦めるのかというと、コンサルタントと相性が合わず転職に失敗したという方が多いため、コンサルタントとの相性を見極めるためです。
 ほかにも、サイトによって扱っている求人がことなります。そしてそれは公開求人だけではなく、登録者に紹介される非公開求人であってもです。また、サイトによって強い業種が違うこともあります。複数の転職サイトで求人を比べていくと、比較できる求人が増えますから、1つのサイトを利用したときより良い条件の求人を見つけることもできます。その結果、年収がかなりアップすることも・・・そういった点からも、複数の転職サイトに登録することは転職を成功させるために重要なのです。

転職サイト名

運営会社

求人数

薬キャリ


エムスリーキャリア

非常に多い

ヤクジョ(ヤクステ)


株式会社ジェイネクスト

非常に多い

ファルマスタッフ


株式会社

メディカルリソース

非常に多い

マイナビ薬剤師


株式会社マイナビ

非常に多い

リクナビ薬剤師

株式会社リクナビ

非常に多い


サブメニュー

サイトランキング


薬剤師の平均年収 おすすめ薬剤師転職サイトランキング 祝い金がたくさん貰えるサイト