薬剤師が転職サイトを利用するメリットなど

薬剤師専門転職サイトの利用

 薬剤師のおすすめの転職方法には転職サイトの利用が挙げられます。
 他にもたくさんの転職方法があるにも関わらず、転職サイトがおすすめな理由はなぜでしょうか。転職サイトを利用した転職活動のメリットとデメリットについて紹介します。
 ちなみに転職サイトは複数のサイトを利用することをおすすめしています。その理由についてもこのページで紹介しています。

 

 

転職サイトとは

 転職サイト・転職支援サイトとは、オンライン上で求人情報の提供や転職活動に関係するノウハウの提供を行うサイトのことです。
 求人情報の提供は、一般的な情報に加え一歩踏み込んだ内容も知ることができます。転職活動に関するノウハウは、面接対策なども含まれています。

 

転職サイトの利用

 薬剤師に限らず、その他医療職やそれ以外の職業でも転職サイトを利用して転職する人・しようとする人は多いです。そして、近年増加傾向にあります。
 特に若い世代の薬剤師は、転職サイトを利用して転職することが多いようです。では、転職サイトを利用した転職活動にはどのようなメリットやデメリットが存在するのでしょうか?

 

 

 

転職サイト利用のメリット・デメリット

 転職サイトを利用するメリット・デメリットについて説明していきます。

 

メリットについて

 転職サイトを利用した薬剤師の転職活動には多くのメリットがあります。では、どういったメリットが存在するでしょうか?

 

求人情報について詳しく知ることができる

 ハローワークや求人サイトでは知ることのできない、一歩踏み込んだ情報を知ることができます。具体的にいうと、職場の有給消化率や休暇、職場の上司についてなどです。こうした、深い情報を知ることで、転職後のミスマッチを防ぐことができます。

 

求人・非公開求人の紹介

 アドバイザーから自分の希望に合った求人や非公開求人を紹介してもらうことができます。
 非公開求人は条件が良い求人が多いです。非公開求人はその転職サイトが、その非公開求人の情報を持っていないと紹介できないので、条件の良い非公開求人を紹介してもらえることを考えると、転職サイトに登録することがおすすめです。

 

ノウハウの提供やアドバイス・相談が受けられる

 専門のアドバイザーやコンサルタントが面接対策なども行ってくれますし、アドバイスもしてくれます。そのため、安心して面接に臨むことができます。

 

お祝い金が貰えるサイトがある

 その転職サイトを経由して転職を決めると、お祝い金が貰えるサイトが存在します。サイトにより「お祝い金」「転職支援金」など名称は異なりますが、少なくないお金をもらうことができます。サイトによっては30万円以上もらえるサイトもあるのです。

 

雑務を代行してもらえる

 転職先との連絡や退職交渉・給与交渉なども代行してくれるため、仕事などで忙しくても転職活動を行うことができます。転職活動が面倒くさいという人も、転職サイトを利用すると労力が半分以下になります。

 

 

 転職サイト利用のデメリット

 転職サイト利用のデメリットについて紹介していきます。

 

デメリットについて

 転職サイトを利用して薬剤師が転職する際にはデメリットもあります。では、どういったデメリットが存在するでしょうか?

 

採用側のコストがかかるので採用されにくい?

 採用側は転職サイトを経由して薬剤師を採用した場合、年収に応じた報酬を転職サイトに支払わなくてはいけません。
 もし、複数の応募者がいて、似たような経歴であった場合、採用側が報酬の支払いなどを行わなくて良い薬剤師やより報酬の支払いが少ない薬剤師を雇用しようとするのではないか?というデメリットがあります。

 

コンサルタントとの相性が合わないと・・・

 転職サイトでは、コンサルタントと相性が合わなかったために、自分の希望がきちんと伝えらえず、転職に失敗してしまったということがあります。コンサルタントやアドバイザーとコミュニケーションがしっかり取れれば問題ないですが、どうしても相性が合わないということはあるものです。複数の転職サイトに登録して、合うコンサルタントやアドバイザーを探すというのも良い手です。

 

 

 

複数サイト登録がおすすめ!

 複数の転職サイトを利用することをおすすめします。それはなぜでしょうか。

 

なぜ複数サイトに登録するのが良いのか?

 転職サイトは、そのサイトによって取り扱う求人が違いますし、得意分野も違います。そのため、より多くの求人を探すためには複数の転職サイトに登録することをおすすめします。
 なぜ、多くの求人を探せた方が良いのかというと、多くの求人から希望に近い条件の転職先を選んだ方が、より希望に近い職場に出会える可能性が高いからです。10の選択肢から選ぶより、100の選択肢から選ぶ方が条件が良い職場にも出会いやすいでしょう。
 また、コンサルタントやアドバイザーとの相性を見極めるためにも、複数の転職サイトに登録することがおすすめです。
 これらのことから、転職サイトには複数登録することがおすすめできます。おすすめの転職サイトについては薬剤師のおすすめ転職サイト比較を参考にしてください。

 

 

 ちなみに薬剤師ではなく医師の転職サイトについて知りたい場合は医師専門転職サイトの利用、医師の転職サイトのランキングが見たい場合にはこちらを参考に。

薬剤師におすすめの転職サイトランキング

薬剤師におすすめの転職サイトです。薬剤師が転職に成功するためには複数のサイトに登録することがおすすめです。目安としては3〜4サイトに登録すると良いでしょう。
 なぜ複数登録を薦めるのかというと、コンサルタントと相性が合わず転職に失敗したという方が多いため、コンサルタントとの相性を見極めるためです。
 ほかにも、サイトによって扱っている求人がことなります。そしてそれは公開求人だけではなく、登録者に紹介される非公開求人であってもです。また、サイトによって強い業種が違うこともあります。複数の転職サイトで求人を比べていくと、比較できる求人が増えますから、1つのサイトを利用したときより良い条件の求人を見つけることもできます。その結果、年収がかなりアップすることも・・・そういった点からも、複数の転職サイトに登録することは転職を成功させるために重要なのです。

転職サイト名

運営会社

求人数

薬キャリ


エムスリーキャリア

非常に多い

ヤクジョ(ヤクステ)


株式会社ジェイネクスト

非常に多い

ファルマスタッフ


株式会社

メディカルリソース

非常に多い

マイナビ薬剤師


株式会社マイナビ

非常に多い

リクナビ薬剤師

株式会社リクナビ

非常に多い


サブメニュー

サイトランキング


薬剤師の平均年収 おすすめ薬剤師転職サイトランキング 祝い金がたくさん貰えるサイト